【通販】布ぞうりの購入前に知るべきメリット

通販で布ぞうりを選ぶ際におさえたいメリット

通販で布ぞうりをお探しの方もいらっしゃるのではないでしょうか。実際に手にとって確認することができない分、その特長・魅力・メリットについて、疑問が出てくることも多いです。こちらでは、布ぞうりの特長を解説し、室内履きとして使用するメリットをご紹介します。

また、甘橙東京オンラインストアのおすすめ布ぞうりもご紹介します。日々の暮らしを快適にする布ぞうりは、ご自身にはもちろん、大切な方へのプレゼントとしておすすめです。

【通販】おしゃれで快適!布ぞうりを履くメリットについて

お家時間をより楽しく過ごすために、家で日常的に使うアイテムをおしゃれでかわいいものにしませんか?その際に、おすすめなのが「布ぞうり」です。メンズ・レディースともにおしゃれな見た目が特長で、気軽にハンドメイドできる室内履きとしても知られています。こちらでは、布ぞうりの基礎知識として、履くメリットや魅力について解説します。

【通販】布ぞうりとは?

おしゃれな布ぞうり

布ぞうりを通販で購入する際は「そもそも布ぞうりとはどういうものなのか」など、その特長について理解を深めておくと、安心してご購入いただけます。

布ぞうりは、おしゃれで快適な室内履きとして人気を集めているアイテムの一つで、その名の通り、布素材で作られたぞうりのことを指します。布でできているという点以外は、通常のぞうりや下駄と同じ形をしており、鼻緒の部分を足の親指と人差し指で挟んで履きます。

布ぞうりの材料として使用される編み糸は、手芸店などで購入できるものはもちろん、着用しなくなったTシャツ・サイズの合わなくなった浴衣・古くなったタオルやシーツなど様々な素材を布ぞうりとして活用することができます。

近年は、「サステナブル(地球環境を配慮した持続可能な取り組み)」な素材を使ったアイテムが、人気を呼びやすい時代です。布ぞうりが室内履きとして人気を集めている背景には、そういった「エコ」の側面もかかわっているのかもしれません。本来であれば捨ててしまう素材を組み合わせて作ることができる布ぞうりは、おしゃれで個性的なデザインだからこそ、人々を惹きつける魅力があります。

「普段とは違う室内履きを履きたい」「和風なアイテムに興味がある」「暑い夏に通気性のある室内履きを用意したい」とお考えの方は、これを機に布ぞうりをチェックしてみてはいかがでしょうか。

【通販】布ぞうりを履くメリットとは

布ぞうりを履くメリット

通販で購入できるおしゃれでかわいい布ぞうりは、メンズ・レディースを問わず、多種多様なデザインがあり、自分好みの一足を選ぶ楽しみがあります。

また、おしゃれな布ぞうりを履くことには様々なメリットがあり、プレゼントとしてもおすすめです。こちらでは、布ぞうりを室内履きとして履くメリットについて解説します。

健康面のメリット

布ぞうりを履くことで、普段から親指と人差し指の間にすき間が生まれ、足に適度な刺激を与えることができます。また、布ぞうりは汗を吸い取りやすいという特長があります。特に夏は、他の季節よりも蒸し暑く、裸足の状態で室内履きを履く機会が多い季節でもあります。その際も、汗による足裏のベタつきや蒸れを抑え、衛生的に保ってくれるので、足元の快適さにつながります。

和モダンな雰囲気がおしゃれ

布ぞうりの魅力は、なんといってもおしゃれな「和モダン」なデザイン性です。現代的なデザインの布が使われている布ぞうりは、和洋折衷なデザインが特長的です。オリジナリティ溢れるデザイン性の日用品を揃えて、お家時間を楽しみたい方におすすめです。

多種多様なデザインが楽しめる

布ぞうりには、多種多様なデザインが楽しめるというメリットがあります。メンズ・レディースを問わず、布ぞうりには様々な色・柄の組み合わせが存在し、好みに合わせて選ぶことが魅力の一つです。また、布ぞうりを手作りする際は、ご自身の好きな色・柄・素材など、組み合わせ次第で、オリジナリティ溢れるデザインの布ぞうりを作ることも可能です。

こまめに洗って使用できる

布ぞうりの魅力・メリットといえば、こまめに洗って使えるという点も挙げられます。布ぞうりは、服や日用品に使用されるような布を使って作られているため、定期的にご自宅で洗濯して衛生的に使えるという点もメリットです。ご自宅で簡単にお手入れができることもあり、お気に入りを長く使用できます。このように、様々な面でエコにつながるのは、布ぞうりが持つ大きな魅力です。

【通販】おすすめ!おしゃれな布ぞうりをお家で履こう!

日常使いできるアイテムだからこそ、買い替えのタイミングも気になるところではないでしょうか。こちらでは、布ぞうりを快適に履いて楽しむために、一般的な室内履きの交換時期の目安を解説します。また、甘橙東京オンラインストアで取り扱う布ぞうりのおすすめラインナップをご紹介します。

【通販】スリッパ・布ぞうりの交換時期は?

洗えないスリッパで不安なこと
洗濯する

スリッパやルームシューズなど、洗えない室内履きは、日常的に使用するものだからこそ、いつ交換しようか迷う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

衛生的に使うためにも、定期的に交換することをおすすめします。

洗濯不可の室内履きの場合

洗えないスリッパやルームシューズの場合、交換の目安としては、約3ヶ月程度のサイクルが望ましいです。外履きの靴と異なり、見た目の変化に気づきにくく、長期間同じものを使用するという方もいらっしゃるかもしれません。

衛生面が気になるという方は、事前に、3ヶ月を目安に交換すると決めておくと、安心して使用することができます。また「ほつれや汚れが気になってきた」「毛玉や毛羽立ちがでてきた」なども交換するタイミングだといえます。

洗濯可の室内履きの場合

前述したように、洗えないスリッパなどの室内履きは、約3ヶ月程度を目安に交換するのがおすすめです。一方で布ぞうりは、洗濯可能なため、衛生的で安心して使用することができます。そのため、スリッパほどこまめに交換しなくて良い点も魅力です。

もちろん洗えるとはいえ、ほつれや切れなどの傷み・劣化のタイミングはいずれやってくるため、その際には交換が必要ですが、交換サイクルを長めに設定できるということは、とても経済的だといえます。「毎日使う室内履きは衛生的に使いたい」「でも、何度も交換してスリッパ代の出費がかさむのは困る」という場合にも、長く快適に履ける布ぞうりはおすすめです。

【通販】おすすめの布ぞうり

おすすめの布ぞうり

快適で履きやすく、デザインもおしゃれでかわいい布ぞうりを通販でお探しなら、甘橙東京オンラインストアをご利用ください。メンズ・レディースともに、おしゃれでデザイン性の高い布ぞうりを、種類豊富に取り扱っております。どの布ぞうりも、和モダンな雰囲気がとても魅力的です。

おしゃれでかわいい布ぞうりを通販でお探しの方に、甘橙東京オンラインストアのおすすめラインナップをご紹介します。

MERI Tove T108

シンプルで和風な雰囲気が魅力的な布ぞうりです。従来のサイズよりも少しゆとりを持ったつくりになっており、足が安定して土台にのることで快適に履けるのがポイントです。シンプルでクールなデザインは、メンズアイテムとしておすすめです。

MERI Mika M015

レディースアイテムらしい、かわいい和モダンの雰囲気を持つ布ぞうりです。葛飾北斎の富嶽三十六景「凱風快晴」をイメージしたデザインとなっており、鼻緒は星燈社さんの生地に「北斎漫画」をプリントした、オリジナルです。「和」の雰囲気やデザインにこだわりたい方にもおすすめです。

MERI Ellen E005

鼻緒に付いている、かわいい花が印象的な布ぞうりです。女性らしい色合いと華やかなデザインが魅力的で、かわいい和モダンアイテムが好きな方には特におすすめです。

MERI Mika M013

“hanelca”とのコラボ生地が採用されている鼻緒が目を引く、デザイン性の高いおしゃれな布ぞうりです。現代的で、スタイリッシュな雰囲気を感じさせるモノトーンデザインが魅力的で、男性はもちろん、かっこいい雰囲気が好きな女性にもおすすめの布ぞうりです。

子供用布ぞうり

甘橙東京オンラインストアでは、大人用のメンズ・レディース布ぞうりだけでなく、子供用のかわいい布ぞうりも多数取り扱っております。デザインとカラーバリエーションがとても豊富ですので、お子様に布ぞうりをお探しの方はぜひ甘橙東京オンラインストアをご利用ください。

【通販】おしゃれな布ぞうりをお探しなら甘橙東京オンラインストア!

おしゃれでかわいい布ぞうりは、デザイン性はもちろん、お家時間を快適にする機能性にも注目してお選びください。普段からお家で布ぞうりを履いて過ごすことで、毎日足元を清潔に保つことができるだけでなく、お気に入りのアイテムは日々の満足度に繋がります。

甘橙東京オンラインストアは、多種多様な色・柄など、おしゃれなデザインの布ぞうりをご購入いただける通販です。毎日快適に履けるおしゃれな布ぞうりをお探しの方は、甘橙東京オンラインストアをぜひご利用ください。

布ぞうりを通販でお探しの方は甘橙東京オンラインストアへ

会社名 オレンジトーキョー株式会社
運営統括責任者名 小高 集
住所 〒130-0021 東京都墨田区緑1丁目24−2 タカミビル102MAP
TEL 03-6658-8662 (平日10時〜17時)営業目的の電話はご遠慮ください。
メールアドレス info@daidai.tokyo.jp
ホームページアドレス https://www.daidai.tokyo/